自動車保険一括見積もりでの保険料の比較例~30代家族

自動車保険 保険料

まずはご覧ください。
一括見積もりによる保険料比較の一例です。

説明が要らないほど各社の保険料の違いが一目瞭然です。

最も安いところと最も高いところでは、30,000円以上の差になっています。

通販型と代理店型との保険料の違いも歴然です。


アウトドア大好き30代ファミリー(※保険スクエアbangの公式ページから引用)

■年間保険料(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)

  • チューリッヒ   37,080円
  • ゼネラリ     37,910円
  • セコム損保    38,260円
  • アクサダイレクト 40,280円
  • ソニー損保    42,760円
  • そんぽ24    43,290円
  • 三井住友海上   50,040円
  • AIU      52,520円
  • あいおい損保   52,800円
  • 日本興亜損保   57,540円
  • 富士火災     56,990円
  • 東京海上日動   57,770円

【条件】 住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)


比較できるのは保険料だけで無く補償内容、事故対応サービス、ロードサービスなども比較できます。

自動車保険のおすすめを的確に知るにはこのような保険料の違いを知ることが第一歩なのかもしれません。


最大20社 最短5分 500万人が利用 こちら 自動車保険 見積もり


※無料一括見積もりサービスは利用も簡単です。
手許に免許証、車検証、保険証券を準備し、5分~15分程度で入力完了です。
利用後の電話勧誘やセールスなどの心配もなく安心して利用できます。(口コミなどで確認できます。)

自動車保険一括見積もりでの保険料の比較例~40代家族

安全運転の40代ファミリー(※保険スクエアbangの公式ページから)

■年間保険料(対人-無制限、対物-1千万円、搭乗者障害-0~5百万円、人身障害-5千万円)

自動車保険 保険料

   ・セコム損保            48,090円
   ・ゼネラリ             48,120円
   ・アクサ損害保険          63,800円
   ・チューリッヒ           67,490円
   ・AIU              69,080円
   ・あいおい損保           69,140円
   ・東京海上日動           70,220円
   ・そんぽ24            70,240円
   ・日本興亜損保           71,900円
   ・三井住友海上           72,300円
   ・ソニー損保            73,140円
   ・富士火災             76,960円

【条件】 住所/大阪、年齢/45歳、次契約/17等級、30歳(あるいは35歳)以上担保、走行距離18000km、車体/ホンダ・オデッセイ、型式/RB2、使用目的/レジャー・通勤通学、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(44歳)、家族限定/本人・配偶者、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/230万円(一般、免ゼロ付)


対物を1千万円とし人身障害を厚くする例ですが、この比較例では年間保険料の差が最大28,870円にもなっています。

30代の例と比べて見ると、年齢、車の使用目的、補償の設定、家族限定などの加入条件により、安くなるところ、高くなるところが違うということがわかります。


 最大17社 使いやすさNO.1の無料一括見積もり
こちら

自動車保険一括見積もりでの保険料の比較例~20代独身

補償はしっかりしたい20代独身(※保険スクエアbangの公式ページから)

■年間保険料(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-2千万円、人身障害-3千万円)

    アクサ損害保険            89,290円
    チューリッヒ           102,690円
    そんぽ24            113,300円
    ソニー損保            114,780円
    セコム損保            127,360円
    ゼネラリ             128,100円
    あいおい損保           150,730円
    日本興亜損保           151,600円
    東京海上日動           154,340円
    富士火災             162,740円
    三井住友海上           167,700円
    AIU              171,050円

【条件】 住所/福岡、年齢/23歳、次契約/8等級、21歳以上担保、走行距離/4000km、車体/トヨタ・イスト、型式/NCP65、使用目的/レジャー、免許証の色/ブルー、家族限定/本人限定、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/140万(一般、免ゼロ特約)


年齢、等級が高くなく、搭乗者障害、人身障害を付けているので全般に年間保険料が高くなっていますが、ほぼ同じ加入条件での比較なのに、最も安いところは最も高いところに比べて半額近くになっています。

このような違いは一括見積もりでないとなかなか知ることができないでしょう。


 最大17社 使いやすさNO.1の無料一括見積もり
こちら

自動車保険 保険料|一括見積もりのメリット

一括見積もりの最大のメリットは保険料の比較が簡単に出来ることです。

保険料の安さでおすすめの自動車保険を探すならまずは一括見積もりです。

自動車保険は年々内容が変わり、新商品も出ています。

また、等級、免許の色、家族構成など自分の加入条件も変わっていきます。

クルマ購入時の自動車保険を毎年更新しているだけだと、
気付かないうちに保険料の払いすぎになってしまいます。

何しろ無料なのですから、満期の前に毎年一括見積もりをしてもいいのかもしれません。

■自分に条件にあった最適な保険会社を絞り込むことができる!

■たった1回の入力で、複数の保険会社に見積り依頼が届く!

■メール又は郵送で回答が来るから楽々簡単!

■複数の会社から選べるから納得!

■見積り費用は【 無料!】

一括見積もりは自動車保険の見直しに欠かせないものなっているのかも知れません。


 最大17社 使いやすさNO.1の無料一括見積もり
こちら

自動車保険の保険料の違いを知りたいのなら【無料】一括見積もりサービスが欠かせません。

毎年更新の時期が来れば一括見積もりサービスで見直しや乗換を行なう人が増えているようです。

無料サービスである自動車保険一括見積もりは、
一度の入力で複数の保険会社の見積もりを一覧付きで入手することができ、
各社の保険料、補償内容、サービス内容などをマイペースで比較することが可能です。

自動車保険のビギナーが任意保険の相場を知りたい場合、
また自動車保険の見直しでできるだけ安い通販型の保険はどれかを知りたい場合、
ネットで行なえる自動車保険一括見積もりサービスが最適です。


自動車保険は、
年齢、居住地域、車種、クルマの使用目的、年間走行距離、運転免許の色、安全装置の有無など、
一人一人の加入条件によって保険料が違ってきます。

また、各保険会社によって顧客ターゲットの設定が違うことから、
免許証の色でもゴールド免許割引がある所もあれば無い所もあるというように、
割引やリスク細分の内容も会社によって同じではありません。

このような状況の中で、自分にピッタリの保険を見つけるためには、
複数の保険会社から見積もりを取り寄せて比べてみることが欠かせなくなります。

でも、数多くの保険会社から見積もりを取るためには、膨大な時間と労力を要します。

このようなときが自動車保険一括見積もりサービスの出番なのです。

複数の保険会社の見積もりを一度の入力作業だけで一覧付きで取り寄せることができ、
自分の条件で各社の保険料、サービスなどをマイペースで比較・検討することができます。

また、一括見積もりのサイトでは、
各社ロードサービスの比較、事故対応サービス利用者の体験談など口コミ情報も掲載されており、
自動車保険選びのために大変参考になります。

このページの先頭へ